ハワイ ビザ情報Visa

ビザの概要

「留学」にあたって、合法に現地で勉強をするための査証(ビザ)の基本について知っておくのも大事になってきます。以下の項目では、ハワイ(アメリカ)へ留学に行くのに関わってくる主なビザ種類について説明しています。

観光ビザ・ビザなし

観光(短期滞在)が目的でアメリカに入国する場合、対象の国籍保持者は渡航前にビザ免除プログラムの「ESTA」登録が必要です。ESTAは$14の登録料で2年間有効、90日以下の滞在をビザなしで許可するシステムです。通学期間がこの90日内に収まり、1週間の授業時間が18時間を上回らないのであれば学校に通うのも可能です。



学生ビザ

アメリカに留学する際、ほとんどの場合は2種類のうちどちらかの学生ビザを申請することになります。



Fビザ(学生)

「F」ビザは、留学生がアメリカで語学学校、大学、私立小学校・中学・高校などでアカデミックな勉強をするために必要なビザです。

語学学校の場合は、通学期間がESTAで許可される期間(90日)より長い、または1週間あたりの授業時間が18時間より多くなる場合に必要です。

主な特徴として、

・学校に在籍していれば最大5年の滞在が可能

・許可を得た上、就労は条件付で可能

・渡航前の申請、面接が必要

・学力の証明が必要

・現地での延長・切り替えは不可

などがあります。



Mビザ(専門学生)

「M」ビザは専門学習や職業訓練などのプログラムを受講するために必要です。

・期間は通常、最大1年

・コース終了後、実務経験としての就労が可能

・渡航前の申請、面接が必要

・学力の証明が必要

・現地での延長・切り替えは不可

ハワイ留学のご相談はこちら

0120-4192-09受付時間 : 10時~20時(月~金) / 10時~19時(土日祝)