ハワイパシフィック大学Hawaii Pacific University

ハワイパシフィック大学 Hawaii Pacific University

POINT

-  学校情報  -

アメリカの中で一番多国籍な大学

ハワイ・パシフィック大学はハワイで最大規模の私立大学で、1965年に創立されました。アメリカ人学生が全体の6割を占める学校で、留学生は世界65か国以上から集まります。キャンパスはビル型のキャンパスで、オアフ島のダウンタウンにあるビジネス街に複数のビルがあり、街に溶け込んでいるようなキャンパスです。ダウンタウン近くの海沿いのエリアに学生寮やブックストア、自習室、ウェルネスセンターを有したキャンパスもあります。ダウンタウンにあることで、インターンシップの機会に多く恵まれており同校の強みとなっています。また、ハワイ・パシフィック大学はアメリカの中で一番多国籍な大学の一つで、アメリカ本土生、留学生、米軍生といった学生がバランスよくミックスされています。

少人数制でしっかりと教育を受けることができる環境

Hawaii Pacific University

海洋学関連の学部に定評があります。その他だと、心理学、ビジネス学部、ホスピタリティー系の学科は人気が高いそうです。また、MBAはハワイで最大規模のプログラムとなっています。講師:生徒のFaculty Ratioが12:1と非常に良く、一クラスの平均人数は17名程のため、講師が生徒一人一人をきちんと知り、教育できる環境です。エンジニアリングでは3+2のプログラムがあり、3年間同校で学んだ後に、2年間はUniversity of Southern CaliforniaかWashington University St Louisで学ぶことができます。100%の進学システムの元学べるため安心ですし目標も持ちやすいです。

ハワイ・パシフィック大学 入学条件

Hawaii Pacific University

ハワイ・パシフィック大学の留学生に対する募集要項は下記の通りです。 ①高校卒業資格がある ②高校の成績証明書(日本文と英文の両方) ③パスポートのコピー ④英語力証明 ※TOEFL iBT 80、IELTS6.0 ⑤残高証明書(英文) その他、ハワイ・パシフィック大学所定の願書や、願書提出費$55の支払いが必要です。 この他に、志望理由のエッセイ(作文)や推薦状、課外活動の報告などを追加で提出していくこともできます。

学校データ

訪問したスタッフからのコメント

ハワイへ来たことのある人の多くが見たことがあるアロハタワーに位置する学校は、ホノルルで生活をする上でとても便利な場所にあります。ハワイにある大学の中でも特に最新の設備を導入している大学で、ビジネス、海洋学を学びたい方におすすめの大学です。

-  授業料  -

-  プログラム  -

-  滞在先  -

-  写真  -

-  訪問レポート  -

Hawaii Pacific University

Hawaii Pacific University

留学目的別に学校をさがす

ハワイ留学のご相談はこちら