【2020年最新】ハワイ留学の費用Budget

money-rent

ハワイ留学予算

留学を検討し始めて、留学先が決まると一番気になるのが費用だと思います。特にハワイはアメリカ国内でもトップレベルで物価が高いエリアになるので、事前の見積りが重要となります。ご自身の生活スタイルを見つめなおして、どこに費用をかけるのか、どこを節約していくのか考えて留学の予算を決めるようにしましょう。ハワイ留学センターでは、予算に応じたご留学プランをオーダーメイドでご提案しています。お気軽にご相談くださいませ。

ハワイ留学費用内訳


  • 航空券

    航空券は一番時期によって価格が変動する項目です。関西国際空港からはLCCも就航しているので、LCCの場合はキャンペーンを利用して5万円以下で手配ができることも多くあります。ハワイアン航空や大韓航空、JALやANAなどのフルキャリアの航空会社デモ10万円以下でお手配できることが多くあるので、費用を抑えたい場合は、渡航時期が重要となります。夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどは最安値でも20万円を超えて来ることもあります。

  • 海外旅行保険

    忘れがちな海外旅行保険ですが、ハワイへ滞在するにあたっては必要不可欠なものです。アメリカは医療費もとても高額ですが、中でもハワイが高額なエリアにあたります。ハワイの病院へ入院する場合は、リゾートホテルのスイートルームよりも費用が高いと言われており、体調不良で1泊入院した場合でも100万円以上の請求になることが少なくありません。また、ハワイは車社会ですが、日本のように車やドライバーに保険への加入義務がないため、事故にあったとしても加害者に支払い能力がない場合は自身で費用を負担しなければいけません。万が一に備えて必ず加入するようにしましょう。

  • 学費

    語学学校によって料金が大きく異なります。学校によっては滞在費がプログラム費用に含まれていることもあります。多くの学校で留学期間に応じて1週間あたりの料金が異なります。24週間以上の長期留学の方向けにお得なパッケージプログラムを設定していることもあるので、24週間以上の留学の方は要チェックです。また、弊社を通してご留学される方向けにお得なキャンペーンを行っていることもございますので、詳しくはお気軽にお問合せくださいませ。

  • 滞在費用

    生活費の次にその方によって大きく費用が変動するのが滞在費用です。ホームステイと学生寮では費用が大きく変わりませんが、ホームステイには1日2食の食費が含まれているので、総合的に見ると費用を抑えることができます。完全に1人での生活を好まれる方は、コンドミニアムのバケーションレンタル、6か月以上のご留学の方は賃貸物件のご案内となります。バケーションレンタルの場合は月2500ドル~、長期賃貸の場合は、月1800ドル~が目安となります。

  • 生活費

    留学中最もコントロールが必要なのが生活費です。外食やショッピングなどを楽しみすぎてしまうと、とても費用が高くなります。ドン・キホーテやコストコなど格安スーパーマーケットをうまく活用して自炊をすることで費用を抑えることもできます。ハワイには観光スポットも多くあるので、勉強を頑張った週はマリンアクティビティに参加するなど、オンオフのメリハリを付けてハワイ留学を楽しんでください。

留学期間別平均予算


1週間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 9570円   ※プランにより異なります
学費 約4万円~
滞在費 約5万5000円~
その他生活費 約3万円~
合計 約21万4570円

4週間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 2万1910円   ※プランにより異なります
学費 約14万円~
滞在費 約11万円~
その他生活費 約8万円~
合計 約43万1910円

8週間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 4万4220円   ※プランにより異なります
学費 約24万円~
滞在費 約22万円~
その他生活費 約16万円~
合計 約74万4220円

12週間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 6万1870円   ※プランにより異なります
学費 約34万円~
滞在費 約33万円~
その他生活費 約24万円~
合計 約105万1870円

24週間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 12万6780円   ※プランにより異なります
学費 約65万円~
滞在費 約60万円~
その他生活費 約48万円~
合計 約193万6780円

1年間

航空券 平均8万円~
海外旅行保険料 26万0400円   ※プランにより異なります
学費 約90万円~
滞在費 約110万円~
その他生活費 約97万円~
合計 約331万0400円

よりお得に留学するために…


  • エージェント選び

    エージェント選びは重要です。より費用を抑えて留学をしたい場合は学校への入学手続きを無料で行っている手数料無料のエージェントがおすすめです。また、ハワイへ実際に足を運び、各学校の最新の状況を把握しているのかという点も大切です。ハワイ留学センターでは、ホノルル現地にサポートオフィスがあり、日本オフィスのカウンセラーも定期的に現地へ行き学校を見学しています。さらに提携の語学学校へのご留学は無料でサポートしております。

  • エージェント特典を使用する

    直接学校へ申込をすることもできる場合もありますが、エージェント独自の特典を使用すると、よりお得にご留学していただくことができます。弊社の場合は、渡航前の無制限英会話レッスン、ご留学週数に応じた帰国後の英会話レッスン、帰国後就職サポート、24週間以上のご留学で24時間緊急電話サポート付きの現地生活サポートをご案内しています。特典について詳しくはお問合せください。

  • 渡航時期を選ぶ

    渡航時期・曜日によって航空券の料金が大きく変わります。航空券の費用を安くおさえたい場合は、ゴールデンウィーク、7月中旬から8月、年末年始の時期を避けて頂くことをお勧めします。

  • 滞在先は、まずは短期で申し込む

    ホームステイ、寮の多くは、退去を申し出てから30日以降分からでないと返金対象にはなりません。また、バケーションレンタルや一部の寮では、到着後の早期退出は返金不可の場合もあります。そのため、渡航前の時点で3か月以上の滞在先のお手配はお勧めしません。現地到着後、実際に生活をしてみてから長期滞在のお申込みをされることをお勧めします。

  • 自炊をする

    ハワイのレストランでは、税金の他にチップ(サービス料)が15%~20%かかるため、1日3食外食をしていると、1日5000円では足りないほど食費がかかってしまいます。そのため、節約をしたい場合は自炊が欠かせません。ドン・キホーテやコストコなど格安スーパーマーケットをうまく活用して抑える費用は抑えて生活することがポイントです。

よくある質問

Q. ハワイ留学センターは手数料無料エージェントですか?

A.提携の語学学校へのご留学の際は、手数料無料で、学校へ直接お申込み頂く時と同じ料金でのご案内です。また、弊社独自の特典もご案内いたしております。ハワイ現地の学校への進学や提携していない学校のお手配の場合は、手数料が発生いたします。また、ご出発まで1か月を切ってのお申込みや1週間の短期留学の場合も特別手配料が発生いたします。詳しくはお問合せくださいませ。

ハワイ留学のご相談はこちら